冬だしわざわざ見えないところの毛のお手入れなんてしなくても

冬だしわざわざ脚などの見えないところの毛のお手入れなんてしなくてもいいだろうと思い手を抜いたのですが、旦那に注意され足に生えている毛を簡単に剃ることにしたのですけど、それ以降太くてたくましい毛が生えてきているのです。

しかも毛の長さについてもそれまで以上に長くて、2㎝はあるのではないか、と思うほど。そのままにしておいたらそんな長さにいつの間にかなっていたので、「剃るべきじゃなかった」と後悔したのです。

原因がこれなのかは不明ですが、その前までは無駄毛を処理してもチクチクした事は無かったので、思った通りこれが駄目だったのだと思ったのです。

私の旦那さんはいつも女の人には足やうでなどの全てのムダ毛をちゃんとお手入れしておいてほしい性格なので、寒くなったのを言い訳にしてすこしおざなりにしてしまって処理をしていなかったので指摘されてしまいました。
そのため慌てて処理しましたが、あんなやり方をしなければよかったと後悔しています。
いくらササッとむだ毛の処理が可能だったとしても、きちんと脱毛剤とか家で使える脱毛器を使うべきだったなと思いました。

中学生の頃から、無駄毛の色が濃い事や量が多いという事で悩みを持っていました。今は結婚して、子供も二人いるのですが、スネ毛はほぼ毎日剃刀を使って処理しています。

下の子どもとお風呂に入っているのですが、剃刀を使っているところを見られたくありません。ですから、むすめを先に風呂から出して体を拭いている時に、手早く剃刀で処理をしています。

処理をしたら、ちゃんとクリームでケアしないと、カサカサになってしまい白く粉を拭く感じになってしまうのでいつもケアしています。処理をしてすぐはツルツルになるのに、次の日の朝には伸びてしまいジョリジョリしてしまうのですごく気になります。

今はひざ下を剃って処理をしていますが、他の部位は量が少なくなり剃らなくてもいいようになりました。アラフォーを過ぎた位からムダ毛が伸びなくなった感じがしています。
だけど、膝下の部分は今も活発に毛根が活動しているみたいで、手間がかかります。ですが処理する手間が減ったのでちょっとうれしいと思います。

肌が黒ずむ原因というのが「むだ毛のお手入れ後の適当なケア」であると聞きました。話によればむだ毛の処理をしたあとは肌がほてっているので、これを冷やしたり保湿しないといけないらしいです。

脱毛専門店の後のケアみたいなことをする必要があると聞きました。それをさぼってしまうと自己処理後のケアが不十分なため、黒ズミを作ったりするみたいです。
それを知って肌のケアが大事なんだと思いました。ですがここで冷やしたり、潤すとかわざわざやるなんて厄介なことです。手間のかからないケアの仕方を編み出してほしいです。

その実現の為にむだ毛のお手入れをした後にお肌を冷やすアイテムが欲しいですね。いちいち氷を包んだ手ぬぐいでお肌を冷やすのは厄介だし、使用したタオルや氷の始末も大変です。これを代わりにやってくれる新しい商品を作ってほしいです。

無駄毛の処理のあとで肌を冷ますアイテムがあったらとても便利だと思います。そういった製品を開発してもらって、もっと容易くムダ毛のお手入れ後のケアをできたらうれしいと思います。それがあると黒ズミ防止策にもなって一石二鳥です。

おすすめ⇒ミュゼ 鈴鹿