自分自身へのハッピーバースデーに脱毛エステ

無駄毛。それは女たちの宿敵。
無駄毛処理。それは女たちの戦いの歴史である…。

大体中学辺りから気にし始めるようになるのかな?
かくいう私はそうでした。それぐらいになると、もう周りのお友達も剃ったり抜いたり剃ったり抜いたり……授業中にも剃ったり抜いたり(笑)
でもカミソリでの処理って、散々言われてるけどお肌にも悪いし、剃り後はブツブツするし、悪くすると毛が埋没したりするし…。

あと、毛が濃くなるんですよね。毛自体は太くなってなくて、剃ったことによる角度の問題だー、なんて言われてますけど、そんなことはどうでもいいのです!(笑)
実際は太かろうが細かろうがどっちでもいいよ!
とにかくこの剛毛を誰かどうにかしてくれ!!

と叫んだ所で誰もどうにもしてくれないので(当たり前)、自分自身へのハッピーバースデーに、脱毛エステ、やってみました。

要約すると、「すごい」の一言。

あの、あの、泣こうが喚こうが剃ろうが抜こうが、数日経てばニョキニョキ元気に生えてきていた、あの剛毛くんたちが!
明らかに勢いをなくしている!
それどころか毛もやわらかくなっている!!
もうこれは「剛毛」ではない、ただの「無駄毛」だ!!!

私もようやくゴリラ(剛毛)から人間(毛)ぐらいにクラスチェンジできそうです。
脱毛エステ、継続してやって行こう。
恋肌 宮崎

【URL】http://www.rmhtoronto.com/lavogueyoyaku/lavoguemiyazakitachibanadori.html

サロンで脱毛して貰う方ができあがりとかお肌のコンディションとかも最も良い事だとは思うのですが、なかなか予約が取れないと聞いた事があったので実行できなかったのです。
何ヶ月か後なら予約できそうと思いましたが、予定が出来たらキャンセル代を払わないといけないだろうし。

そんなことを思いながら自分自身で毛抜きでお手入れしていましたが、上手く抜く事ができず時間もかなりかかりました。
お手入れ箇所次第では窮屈な格好で処理する事になるので疲れてくるし「他に方法ないのかな」と諦めたくなるくらいなのです。

さらに、そんな努力も虚しく1週間もすれば伸びてきちゃうし、数か所に色素沈着ができてしまいました。
最終的には諦めてエステサロンを利用する事にしたのですが、想像していたのとは全然違って、次の日でも予約を入れられました。

しかも、気がかりだった黒ずみのケアの仕方まで教えて貰い、仕上がり状態も美しかったので何もいう事は無かったです。
「最初からエステにすれば良かった」と後悔しています。

むだ毛の対処をイヤイヤやっているとどんどんと気が重くなります。
何をするにしても、「面倒なこと」という認識だとことごとく楽しめません。
したくない!避けられるものなら避けて通りたい!と思いながらやるとそれほど結果も出せません。

という事で、むだ毛の対処を億劫がらないようにしました。
初めのうちは何だかんだ言っても面倒くさくてたまりませんでした。
面倒くさく思わなくなったのは、バスタイムにむだ毛ケアをする事を習慣化してからです。

先に、湯船につかり身体をあっためてお肌をしっとりさせます。
アセが流れだしたらお次は洗浄。

体にボディソープのアワをつけたまましばらくおきます。
あたしは全身をナイロンタオルなどで洗浄していません。
ドライスキン対策として、ボディソープのアワを身体にムラなく付けたら少し放っておきます。

そうしてからアワを流すまえに安全剃刀でパパッと毛の処理をします。
こうすれば本当に楽に、無駄毛の対処が施せます。