初めてのIPL脱毛

私が始めてIPL脱毛というのを体験したのは、今から7-8年前のことです。それまではシェーバーや毛抜きを駆使してこまめにがんばっていたのですが、とにかくめんどくさい。そして泊まりで出かける時きなどにもシェーバーを持参しないと行けないなど、神経を使うし不便きわまりないです。

そこでネットでいろいろ調べ、無理せず払える程度でできる場所を見つけ、わきの下の脱毛をしてもらいました。ジェルを塗って、そこに光がでるローラーのようなものを当てて脱毛するのですが、妊娠のときにお腹の中をモニターに映して見るためのスキャンをしたことがありますが、そんな感じの器具でした。

初めは少し熱があって熱いなと思い、熱による痛みのようなものが伴いましたが、がまんできないほどではありませんでした。そして通うごとに毛が生えてくるまでの時間が長くなってくるのを実感してとてもうれしいのです。

全部で6回くらい通ったと思うのですが、肌も何もダメージを受けず、トリートメントが完了してから4年ほどは本当にわきの下を剃ることは全くしなくても大丈夫でした。その後少し毛が生えますが、産毛のような毛なので、自分でも簡単に処理できるし、私は前回の処理に満足していたので、また同じところでお世話になりました。

こんなに効果があるならもっと早くからやってもらえばよかったと思いました。